はじめて

張り子修行をはじめてちょうど3年がたった。

 

去年くらいから、伝統的な張り子の郷土玩具製作のあいまに、ぽこぽこ思いついたものも作っている。土もいじりはじめた。

 

それらをお披露目する機会があった。もう先月のことだけれど、1月10日から20日まで京都伝統工芸館京都美術工芸大学付属京都工芸美術館というところで作品を展示した。

張り子作っててよかったー。

画賊に出会えてよかったー。東京来てよかったー。故郷のことも忘れてないよ!

 

 

もう2月終わたけど、やっとふりかえる。

 

2013年1月10日(木)-1月20日(日)まで

胎内巡りと画賊たち〜新春真っ暗闇の大物産展〜

が京都伝統工芸館内 京都美術工芸大学付属京都工芸美術館で行われました。

参加作家:
玉野大介、中田いくみ、橋口優、前田ビバリー、maggie、吉田和夏 (画賊)
天野萌、木内貴志、木村了子 (ゲスト作家)
mono.(岡山泰士+森田修平) 胎内巡り制作

 

前田は、はじめて画賊としての展示。こんな大きい会場での展示もはじめてだった。

 

来ていただいた皆様、ありがとうございます。

10日間で来場者400人を越えました。

 

びつくりだね。

 

たくさんの方と話せて良かったし、いろいろ勉強になった。

 

京都はほぼはじめて。ずっと笑いっぱなし。思い出がいっぱい出来た。1月10日の誕生日を一人で過ごすどころか、京都展示オープニング〜画賊や京都メンバーのみなさんとわいわい過ごせたのが最高だった。25歳良い年になるね。

 

京都展示いろいろあり過ぎて書ききれない…、facebookや画賊のホームページにいっぱい載ってます!!みてね!

 

画賊ウェブサイト→http://gazoku.ikaduchi.com/main.htm 

 

画賊GAZOKUfacebook→https://www.facebook.com/pages/画賊-GAZOKU/178248718896738

 

 

 

続きを読む 0 コメント